聖ツォンカパ伝
著者名: 石濱裕美子・福田洋一〔著〕
ISBN: 978-4-500-00726-4
判型: A5判
体裁: 上製・カバー装
頁数: 320
発行日: 2008年2月28日
在庫:
定価(8%税込): ¥4,104
送料: ¥350
   
《内容紹介》
ダライラマも所属するチベット仏教の最大の宗派ゲルク派の開祖・ツォンカパ=ロサンタクペーペル(1357-1419)は、顕教・密教すべての仏教教学を中観帰謬論証派の視点から体系化する教学を作り上げた、まさにチベット仏教の大成者と呼ぶにふさわしい高僧である。本書は最古層の伝記四つを翻訳し、さらにツォンカパの事績を描いたタンカ15点(カラー頁)を付して、その生涯を明らかにする。