永井荷風と浄閑寺・與謝野晶子と荻窪のサロン
岩野喜久代随想集
著者名: 岩野喜久代〔著〕
ISBN: 978-4-500-00747-9
判型: 4-6判
体裁: 並製・カバー装
頁数: 176
発行日: 2011年5月20日
在庫:
定価(8%税込): ¥1,296
送料: ¥300
   
↑こちらから各種オンライン書店にてご注文できます。
《内容紹介》
吉原近郊に位置し、あまたの遊女を埋葬してきた浄閑寺。その哀愁ある佇まいに惹かれた永井荷風は、自身の墓をここに建てることを願った。寺庭婦人として仕えた著者は、「荻窪のサロン」で開かれていた與謝野晶子の歌会に参加。晶子の寵愛を受けてその最期を看取ることになる。浄閑寺中興深誉上人、仏教学者高楠順次郎など、大正時代に名を馳せた文化人達の意外な横顔を素描する随想集。著者遺稿短歌集「星と花」を併録。