当WEBにてご紹介しきれなかった、他社の書籍やカラー印刷パネルシアター、またパネルボードやイーゼルといったステージ関連商品、その他ポスターカラーや専用のりなど、小社が販売しているパネルシアター商品を記載した直販用カタログ「パネルシアターのごあんない」がございます。無料にてお送りいたしますので、お電話・FAXにてお申しつけください。また下記よりPDF版をご覧いただけます。

vol.15 2019年版
書類形式 : PDF

本サイトの表示価格は税込(10%)価格です。
将来重版等により、予告なしに価格の変更を行なう場合があります。

“パネルシアター”とは?
毛ばだった付着力のよいパネル布をはった舞台に、専用のPペーパーで作った絵人形をつけたりはがしたりして演じるお話や歌遊び、手遊び、マジックなどのことをいいます。1973年、古宇田亮順先生によって創案されました。作る楽しみ・演じる楽しみ・観る楽しみの三つが備わった、子供も大人も一緒になって楽しめるアットホームな小劇場です。今や保育園や幼稚園の幼児教育の現場においてなくてはならない存在となりました。また小学校、障害者施設、老人ホームなどでもパネルシアターの輪は広がっており、最近では海外でも注目されています。
2019年10月18日
松家まきこ先生のカラープリントパネルシアター「こぶたちゃん ばあ!」が大東出版社より発売されました。

 

藤田佳子先生のカラープリントパネルシアター「落ち葉でドロン!」が大東出版社より発売されました。

  
2019年10月1日
サイト上の表記価格を10%の税込価格に改めました。またそれにともない、ダウンロード版のカタログ「パネルシアターのごあんない」と「FAX注文用紙」の価格も10%の税込価格に改めました。
 
2019年7月30日
「カラープリントパネルシアター」の
   渡辺繁治先生の「カメ子とレオンの物語 カピバラの恋」
   とくしげよしこ先生の「みんなもいっしょに まねっこたいそう」
の2作品について、著者による実演動画にリンクできるようになりました。
 
2019年6月28日
「講習会情報」を新設いたしました。左バナーよりアクセスしてください。
 
2019年6月17日
大東出版社のパネルシアター直販用カタログパネルシアターのごあんないが新しくなりました。左のメニューからpdfをダウンロードいただけます。



印刷版は6月25日に出来てまいります。ご希望の方は無料で差し上げますので、電話03-3816-7607 またはFAX 03-3818-1528 またはメール
inquiry.dtpb@daitopb.co.jp
にて、お気軽にお申し付けください。
2019年5月30日
渡辺繁治先生(DANパネ団なべさん)のカラープリントパネルシアター「カメ子とレオンの物語 カピバラの恋」が大東出版社より発売されました。

  

藤田佳子先生のカラープリントパネルシアター「リズムdeクイズ」が大東出版社より発売されました。

  
2019年3月29日
酒井基宏先生のカラープリントパネルシアター「こいのぼり〜こどもの日ときんたろうのお話〜」が大東出版社より発売されました。

  

見米豊先生(パネルジャム)のカラープリントパネルシアター「てるてるちゃん大へんし〜ん!」が大東出版社より発売されました。

  
2018年11月12日
松家まきこ先生のカラープリントパネルシアター「くーるくる」が大東出版社より発売されました。

  

とくしげよしこ先生のカラープリントパネルシアター「みんなもいっしょに まねっこたいそう」が大東出版社より発売されました。

  
2018年11月11日
黒Pペーパー(S)は、メーカー製造中止及び仕入先の在庫も切れたため、品切販売終了となりました。
黒Pペーパーは全種品切販売終了となりました。



2018年9月13日
黒Pペーパー四切は、メーカー製造中止及び仕入先の在庫も切れたため、品切販売終了となりました。

このサイト内、またはカタログ掲載の商品のほとんどは、小社にて直接お渡しができます。お急ぎの方、近くにおいでの方はぜひ気軽にお立ち寄りください。社内在庫を切らしている場合はお渡しできませんので、あらかじめお電話にてご希望の商品の在庫をご確認されることをおすすめいたします。通常平日9時〜17時までの営業ですが、もっと遅い時間にしかこられないという方は、対応できる場合がございますので、気軽にご相談ください。まずは気軽にお電話を!地図
あなたのパネルシアターのオリジナル作品をPペーパーにプリントしてみませんか? カラープリントパネルシアターのようなカラー作品に仕上げることも、下絵(線画)のみのモノクロ作品に仕上げることも可能です。1セットからでも承ります。お値段のことなど、まずは気軽にご相談ください!
パネルシアターの指導から講演会まで、感動の実演にふれてみませんか? お問い合わせは大東出版社まで
こうだりょうじゅん
古宇田亮順 先生
1937年、東京生まれ。 1973年に“パネルシアター”を創案。以来現在に至るまで全国で公演・講義を行ないパネルシアターの魅力を弘め続けている。パネルシアターは幼児教育や社会教育の現場において今や必要不可欠なものとなっている。またブラックライトを用いて蛍光インクで描かれた絵を動かすブラックパネルシアターや、幻灯機を用いた影絵式パネルシアターを開発するなど、パネルシアターの世界を発展させ続けている。近年は海外でもパネルシアターの輪が広がっており、ネパール・インド・スリランカ・モルジブ・ミャンマー・カンボジア・モンゴル・タイ・ラオス・韓国・台湾・ハワイ・グアム・オーストラリア・グアテマラ・ドミニカ共和国など海外公演・講義も多数行なっている。大正大学大学院修士課程修了。 神奈川県座間市教育委員会を経て、淑徳大学、文京学院大学講師を歴任。現在、西光寺(東京)住職。正力松太郎賞受賞。 
主な著書に「パネルシアターくもの糸」「パネルシアターピクニック」「たのしいパネルシアター」「パネルシアターであそぶコブタヌキツネコ」「パネルシアターを作る《傑作選》」(以上、大東出版社)、「パネルシアターを作る1〜5」「ことばあそび・うたあそびパネルシアター」「こうざパネルシアター初歩から応用まで」(以上、東洋文化出版)、「光いっぱい夢いっぱいブラックパネルシアター」(アイ企画)、「実習に役立つパネルシアターハンドブック」(萌文書林)等があり、この他に多くのパネルシアターの本の編者・監修者を務める。また作品の多くが大東出版社、アイ企画、メイト等からPペーパーにカラー印刷されて発売されている。
せきわかこ
関 稚子 先生
テレビ幼児番組「ママとあそぼう!ピンポンパン」のディレクターで活躍の後、パネルシアターに出会い、創始者・古宇田亮順先生に師事。全国の幼稚園、保育園、小学校をはじめ、児童館、図書館、人形劇界等の各種講座と公演を数多く勤め、多くのファンを育成している。また淑徳幼児教育専門学校で長年講師を務め、多くの学生の支持を集めている。 劇団『パネル劇場ぱねるっぱ』主宰。
著書 「パネルシアターであそぼ」「またまたパネルシアターであそぼ」「やっぱりパネルシアターであそぼ」 「ちょっとの工夫であっとおどろくパネルシアター」「おいでおいでパネルシアターであそぼ」 「笑顔がいっぱいパネルシアターであそぼ」「いいねいいねパネルシアターであそぼ」 「0・1・2才のふれあいパネルシアター」「0・1・2才のふれあいパネルシアター2」 「はじめましてうさちゃんくまちゃんのパネルシアター」(以上、大東出版社) 「PriPriパネルシアター ふれあいいっぱいのおはなし7話」(世界文化社) 「あそべる絵本パネルメイト・あかずきんちゃん他」(メイト)
DVD「たのしいね関稚子のパネルシアターであそぼ1,2,3」(トーン)
ふじたよしこ
藤田佳子 先生
1976年、パネルシアター創始者、古宇田亮順氏に出会い師事。アメリカ在住中には英語で公演を行い、文化のコミュニケーションを図る。現在、各地の講習会で講師を務めるかたわら、子どもたちとパネルシアターの楽しみを共有しながら活動中! また、スリランカ、インド、グアテマラ、ミャンマー、韓国など海外公演、講演も多数行う。淑徳短期大学准教授、淑徳大学講師、パネルシアター教育研究会代表、パネルシアター研究会「TEP」代表、パネルシアター劇団「ちちんぷい」主宰。  
著書「いっしょにわいわいパネルシアター」「みんなわいわいパネルシアター」「Enjoyパネルシアター」「うたってパネルシアター」「ワンツーステップパネルシアター」(以上、大東出版社)「わくわくドキドキ英語でパネルシアター」(以上、アイ企画)「実習に役立つパネルシアターハンドブック」(萌文書林)
カラー印刷作品「たこ焼きパクッ!」「ふらふらフラワー」「フルーツパフェ大好き」(以上、大東出版社)「三びきのやぎとトロルのおはなし」「うんちのはなし」「ビンゴ-BINGO」「蛍光カラーパネルシアター 歌のひろば」「みんなねんね」(以上、アイ企画)「いわしのひらき」(メイト)
まつかまきこ
松家まきこ 先生
パネルシアター作家。淑徳大学・駒沢女子短期大学・鶴見大学講師。日本幼児教育研究会講師。パネルシアター『ぴょんぴょん』主催。大妻女子大学在学中よりパネルシアター部員として制作および公演活動を行い、パネルシアター創案者古宇田亮順氏に師事。東京都公立幼稚園教諭を経て、現在。全国の幼稚園・保育園・子育て支援センター・図書館・児童館などで公演および講習会を行うかたわら、家庭教育相談員としても活躍。
「保育いきいきパネルシアター」「保育いきいき!季節の歌のパネルシアター」「パネルシアターで遊ぶコブタヌキツネコ」(以上、大東出版社)「実習に役立つパネルシアターハンドブック」(萌文書林)「パネルシアター百科」(四恩社)
カラー印刷作品「変身マントマン!」「バーベキュー」「もしもどんぐりのぼうしがね」(以上、大東出版社)「だるまさん」「誰のあしあと?」「せんたく変身しゃわらららん」「ぐんぐんおおきくなった!」(以上、アイ企画)食育パネルシアター「ワン太くんのお弁当づくり」(メイト)
CD「ふれあいタオルあそび」(メイト)